書評『マンガで読む 嘘つき中国共産党』


 以前に話題になっていた書籍『マンガで読む 嘘つき中国共産党』(新潮社)を読んでみました。

 

 日本に亡命した中国人漫画家・辣椒(ラージャオ)氏による4コマ漫画(最後に特別対談も掲載)によって、中国国内や中国共産党のリアルな実態が浮き彫りにされています

 

 戦後から現在の中国を理解するための“入門書”として、大変参考になるのではないかと思います。

 

 関心のある方はぜひご一読を。